毎日の生活で何気なく使っている食器や容器、そしてお子さんもいるご家族ですと弁当箱も、毎日使っているご家庭もあると思います。
こういった、僕達の生活に当たり前の様に扱われている容器やプラスチックトレイは、成型品と呼ばれています。

この成型品には、様々な種類もあり、使い用途も多くあります。
今回は、この成型品についてご紹介していきます。

まず、成型品として扱われている、「プラスチックトレイ」と「容器」の代表的な物があります。
容器と扱われているのは、冒頭にも書きましたが「お弁当箱」が多いです。
そして、このお弁当箱は、毎日扱えるお弁当箱の種類もあれば、使い捨てとして扱える物も、成型品として作られています。

そして、プラスチックトレイの場合です。
このプラスチックトレイにも代表的な物があります。
それは、食品トレーです。
今では、食品トレーも製造される中で、シンプルなタイプから、デザイン性を重視した物まで、成形されているのです。

成型品として扱われる物は、お弁当箱や食品トレー以外にも、沢山あります。
なので、次のページからは、成型品として扱われているその他の物や成形方法、そして工場で行われる成形方法のメリット等を、ご紹介していきます。

外部リンク

自分だけのプラスチック容器をオーダーしてみましょう!│かみむら化学株式会社
カーボグラスなどのプラスチック製品についてはこちらへ;新興プラスチックス株式会社